会計を社会的課題の解決に役立てる

当研究室は、『会計を社会的課題の解決に役立てる』ということをテーマに掲げ、活動しています。会計は企業組織内での管理指標として、投資情報の公開手法または地方公共団体における財政運営のインフラとして様々な、私的公的な役割を担っています。当研究室では社会の事象を会計学の視点から研究し、その成果を教育、実務にフィードバックすべく取り組んでいます。